トップページブログ > マレットフィンガー

ブログ

マレットフィンガー

  • カテゴリー: ブログ

今日の患者様は指の治療ばかりでした。
マレットフィンガーの術後のリハビリ。

このマッレトフィンガー(槌指)は突き指というありふれたけがでおこります。しかし痛みや腫れが軽度であったり、第一関節の曲がり(槌指変形)があまりにも目立たない場合もあり、単なる突き指だろうと考えられて受傷して1ヵ月もたって受診する方もいらっしゃいます。その場合治療は手遅れでどうすることもできません。このけがは受傷して早期に治療すればほとんどの場合きちんと治ります。そのためには整形外科専門医の診察を受けていただき、第一関節を伸ばす腱が切れてないか、またレントゲン写真を撮って末筋骨の骨折がないかを診断することが重要です。ですから突き指をされた場合は念のため整形外科専門医を受診されることをお勧めします。
シバタ整骨院では超音波を使い、その後関節モビライゼーションを行なって行きます。可動域を広げ、指の筋力トレーニングもします。
細かいところですが慎重に時間をかけてリハビリしていきます。

pagetop